FC2ブログ
デリヘル嬢の写真

携帯から投稿している記事が文字が劣化する事があるので宜しくお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福生の本【仕路】ウイ調査それに2

東京都福生市には、積善だと呼ばれる地帯に本【仕路】行っている。
しかし、本【仕路】は今リポート完了であるから(→これです),今回は普通である【ピンサロ】に行ってみることにした。


財布ががらんと空くので、コンビニATMで2万円を引き下ろして電車に乗る。
ドア頃に寄り添って、本(市橋(市橋)タツヤ(達也)の逃亡期)を読んで福生に向かう。
アキシマ(昭島),ハイジマ(拝島)で大多数の人間が来臨釈に座ることができたことだが、後日5分程度で到着するのでそのまま立っていることにした。


以前訪問した時にこの通りをぶらついて今回の目的地場所は把握しているので、直ちに向かう。
そうだとしても何だろう、西友を越えれば独特の雰囲気がある。
米軍基地のしろという側面が作り出してきた分委綺羅高でも話すということなのか?
そのような距離歯から、受賞した奴(私ではない)もある。
にやにやしながら闊歩しているおじさん.
積善学者かなどであろうか、距離をカメラに含んでいるおじさん.
別にナガイ(長居)はしたくないところだ。
目的地の雑居ビルディングに到着したので、さっさとさっさと遊んで戻ろう。


エレベーターに浮かび上がって、店のドアを開く。
あ、本当に。
ドアを開けば50ちょっと過ぎてのおばあさんと顔を合わせるが、すぐに詰め所に消えていった。
電話対応なのか何かをしていたことであろうか、少し待った後に男性従業員がきた。
「指名ありますか? 」パネルを拝見.
苦痛だ―ダイコン、(かなり)いくら海図の妖怪邸宅くみましょう。
この日の出勤は3人が、最も若い者が30代後半、残りの二人は50程度話が所であろう。
もちろん30代後半が最もより良いわけだが、それでも指名料を支払う程なのかと話せばそんなにでも違う。
それで、指名しないで遊ぶ。
すると、「普通である側ならば5000円、本【仕路】側ならば12000円」何か!?
ここは本【仕路】だったことか!?
事前にこの店の情報を調査したが、特に本【仕路】という情報はなかった。
まさか本【仕路】イオッタラゴは…いや、率直に話せば、何%程度の確率で本【仕路】が違おうかだと考えていた寺はある。
したがって、万一を考えて1万円ではなくて2万円を引き出してきた。
しかし、本当に「もしかしたら…」程度で、普通【ピンサロ】に遊びに達した気持ちだったから、スキを刺した感じだ。
まず本【仕路コース】でだが、ディスカウント交渉をしてみる。
「無理. どんなことがあっても話が話すならば、ここで5000円支払って後には女の子と交渉するよ」私はそんなこと楷書まで安く遊ぶ程乞食ではないので、12000円を支払う。


奥(奥)の側に案内される。
席はソファではなくてベッドで、カーテンもあって遮蔽が確保されている。
プレー環境としてはクロクチョロク話す方法であろう(ピンクサロン(pink sarong)としてはどうかもしれないと思って考えるが).
少し待てば、女がきた。
あ、本当に。
店に入った時に顔を合わせた女だ。
年齢は高いが、化粧なども正確にしていて年齢の支払っては可愛い感じだ。
「ここに本【仕路】だったことですね、驚きました! 」 「得て、分からなくなってきたの? 」はい、それでも.


少し話せばプレーに入る。
「どのようにしたいの? 」は、何か漠然としていてよく分からない質問だ。
「どんなことしたいの? 」 「銀―…まずいろいろなめて望んで富」「ウン、分かった! 」微笑でそういう女.
これはサービスを期待して良いと思い。


互いに裸になる。
女は年齢の支払っては胸は落ち込まないでいるが、杯酒弁が乳児体形というのか、ふうっと夜していた。
まっすぐに横になって寝て、先ずは乳首をリップ.
乳首を20秒程度なめればカンカン(クン)高をいじりまわし始める。
…オロプショ? 短く?
手【高キー】私フェラチオ(fellatio)をするが、テクもあまりない。
【タマ】なめることも注文するが、さわやかに。
苦痛だ―ダイコン、サービスが良い行けと考えたが、意外にそういうことなかった。
というか、言い方が悪いね。
「いろいろなめて」など曖昧でなく「乳首や腹(船,梨)をていねいに落ち着いてなめれば良いだろう」であるように話すということだった。


「静けさ大きいですね。 これ入ろうか…」と女.
猛威程度で犯す。
苦痛だ―ダイコン、確かに最後まで入らない。
女が小さい体つきというのもあるが、年齢で子宮周辺の筋肉が弱くなって子宮がずっと落ちているということなのかも分からない。


正常程度、百をするが、本当にならない。
身体の性格が合わないだろう。
個人的に正常程度と百で気持ち良く慣れる黄金の角度ということがあるが、その角度を持って海図別で快感を感じないことだ。
今日はこのままだと逝ことがそんなにになくて…


まず手【高キー】をするようにするが、私は根源を厳しく気合い受けても全く感じない体質だ。
亀頭を中心におとして私にするが、は―…あんま気持ち良くない…がテク状態でボア、この女は人生においてセックスを別にしてこないものと考える。
自営業で忙しい主人に神経を使って頂けなくて、その上不況の時(時期)で廃業して、仕方なく風俗(風速)を始めた(妄想).
いや、十分に関係しなかった主人と離婚して、スーパーのレジ パートで生計を維持していたが、すると生活が苦しいので風俗(風速)を始めた(妄想).
嗚呼、年を取ってこのような郊外の本【仕路】で仕事をしなければならないとは…世の中は何か悲劇であろう(私は何をタイピングしているということだろう).


ところで、本来に戻るが、このままでは流れて行かないので別に使いたくないが、妖術ワードを発してみる。
「このまま嶼Xデジョア? 」 「ウン、良くて」彷徨(煩悩)もなくてOKの返事が出てきた。
順(スッ)チンを挿入.
優遇、あのように相性の悪忌避しない溜まったのに、やはり順(スッ)は気持ち良い。
【後リ後リ後リ後リ後リ】… 「【ハハ】…このまま出しても良いの? 」 「良い! 出して! 」 「【夏芽夏芽】…流れて行く! 」女の膣内に大量である定額を出す。
多分閉経過しているので、子供は出来ないだろう。


時間が近づいているので、不明瞭に着替える。
奥深く似ていて頼んだので、何回も定額が落ち込んで磨いていた。
店を出て行く。
…嗚呼、なぜ生でしたことだろう。
病気にかかれば危険だが…終わって自分の嫌悪に陥る。


調査結果:おばあさんにナカデ(中出)年性交で12000円.

コメント

非公開コメント

裏風俗ニュース
風俗本番ご当地めぐり
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。