FC2ブログ
デリヘル嬢の写真

携帯から投稿している記事が文字が劣化する事があるので宜しくお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五反田ユウガオ~大陸棚に拉致レデ… ~

であっても横柄、被ウン助けます。

【セカハナ】での噴火(分化)をちょうど終わらせたキュウリと、

余韻に陥りながらも、少し五反田の風俗(風速)街を【富と】話があった。

オロプショ? 【セカハナ】ウイ リポートなど見たことない?

これだと考えたそこのあなた.

そんなに、今回も時系列が絶賛混乱中のことみな(苦笑い)


これという理由(翻訳)で,

ハーレム ビットの前を過度に通した付近で、

ロある女性に話しかけることができた


女「お兄さん、マッサージどう? 」

キュウリと「あるやいなやあ、良いです~」

女「カワイこの娘いるので、写真だけでも調べて」

キュウリと「銀あ、まず写真だけさあ(苦笑い)」

女「ありがとう、お兄さんサンニャンハネヨ♪」


【今しがた】と腕組みをして、目的地に連行される。

捕えられた~ ( ̄―~)◎得るのに経過して♪


女「大丈夫だ! 気持ち良くて天国流れて行きますw」

キュウリと「天国流れて行きますか? w」

女「デモ、除隊に戻らなければなりません」

キュウリと「ああマ、死ぬことですね~w」

女「そんなに、そうなると困ります~」


連れて行かれたことは、ハーレム ビット列(また)の【キャバ】が入っているビルディング.

階段をあがれば『エステティック ユウガオ』と書かれている。

怪しい…これは過度に怪しくて…

キュウリと…除隊に戻られますか?

大丈夫ですか? 寝る? (苦笑い)


女「店長~良くお願いしてマ~する」

店長「ア~、こちらになにとぞさあ」


これだと、やさしい表情で迎えに行く店長

外見は香港映画に出てきそうな、ソギムガムが漂っている(笑い)

呼ばれたままにソファに腰掛ける。


店長「このようなところはきたことがありますか? 」

店長「エステティックとかソープとか? 」

キュウリと「得てエマア」

店長「中(案)はデコボコすることができますから」

キュウリと「まず写真見て決めても良いですか? 」

店長「得てエ、もちろんです」


クリア ファイルに入れた両社陣を見せることができて、

今日ある娘を教えるようにする。

望む娘が今日はあるんじゃなかった…

増えたあ、どのようにするガーナ(~―';


店長「この娘は、乳大きくて、スタイルもサービスも良いです~」


正直に、オイラに必要なワン所要素が見られない…

エソもそうしても良い行けと、店長推薦の娘でお願いする。

銀で、料金だが、

30分10k50分15k

煮込んで思いのほか高い…


キュウリと「10kで30分のに短くないですか? 」

店長「10分サービスするということで」

キュウリと「その他だと10k60分だというかですか? 」

店長「あるやいなやあ、それだとこちらに15kになります」

キュウリと「それでは10kのコースで良いです」


なぜ、ここでたてるという選択事項が浮び上がらないものか?

今上記しても不思議…本能? w


料金を差し出して、受付奥(奥)に案内される。

暗くてピンクの照明に悲秋である店内.

部屋は3個なのか4個.

各方は壁で行ったちょうど繋ぐなっているけれど上部は空いている。

天井設置の空気調節が見えたので、それでもクレヨと勝手に納得.


部屋に案内されて量と対面.


量「こんにちは。 よろしくお願いします」

キュウリと「ウン。 良く~」


それでも、【パー四麻紙】は仕方ない。

写真の印象(引き上げ、人相)はクロクチョロク残っていて、

ルクスは怒って異系でそれほど悪くはないけれど、

写真でもそうしたがそんなにタイプではないことですね。

スタイルは超胸でグラマーは感じる。

身長は高いほうで、165cmはあるようだ。


2チョ・ジョンドの部屋に診察大のようなベッド.

そこにタオルが敷かれている。

荷物をかごにありえて、ベッドに腰掛ける。


量「お茶飲みますか? 」

キュウリと「ああ、ウン」

量「少し待っていて」


部屋を出て行って、紙コップに入れた車(茶)を持ってきているように。

気さくな感じで、日本語も問題ない。

それでコミュニケーションの部分では心配ないようだ。


服を脱いで、量に渡せばハンガーに歩いてくれる。

互いに裸になって、バスタオルをからだに巻く。


量「シャワートゥロガギマ―する」


シャワールームに到着して、バスタオルを盗む。

シャワールームは反畳程度の広さの、

レンタル ルーム(rental room)と入るかにあるようなタイプ.


量「一人で入りますか? 共に? 」

キュウリと「一緒で~」

量「分かりました。 失礼してマ―あるみな♪」


(果たして)本当にこのスペースに2人は狭いあなた(苦笑い)

あらまし体を洗うようにして、量に体を拭くようにして部屋に戻ってくる。

量はからだを洗ってなかったので、再びシャワールームに。

茶を飲んで、量を待つ。


量「お待たせしました~」


両手に挟まるように何か持ってきたように


量「これプレゼント. 何かだと考える~? 」

キュウリと「アメ(雨)? 」

量「違います~. あなたの友達の方も使う物なんです♪」


ウン-. これだと悩んでいるオイラに、


量「ヒントに要♪」


煮込んで、【脾臓】だと見せる。

ア! wGですねV (^―^)


量に催促されて、ベッドにお言葉に適合する。

乳首オプケロブトの電信(前身)リップ.

強弱が絶妙の舌使うのに、ぞくぞくする。

腹部、腰、太股、膝でなめてなめて、快楽にからだを任せる。

オクなめる&手【高キー】によって【カッチカチ】がなった子供に

先ほど話したG型決戦手袋が装備されて、フェラチオ(fellatio)

チプジプと淫らな声が聞こえてくる。

そして、ソフトタッチで量に10個の指が、

膝当たりから肩までかさかさかさかさ~に浮かび上がってくる

【チョワジョと】にした快感に思わず身震いして、

矢部に、このまま流れて行きそうだと危機感を記憶するw


しかし、このままする技術もなくて終わってはつまらないので、

まず、中国の地図を思い出させて気をなだめたw


量「あなたのこれ、非常に大きいです~」


ナ陶瓦お世辞を述べて、子供は量の秘部に引き渡して、

そのまま騎上位デコボコ.

単に、量の腰使うのが微妙で先端の部分しか入っていない。

何か、陥りそうなものと、

とても気持ち良くなくて、衰弱しそうだったので

マグロをそんなに信じていたオイラが自ら主砲を会頭させる

目標0時の方向! 主砲会頭! のに――――!!!!

【ツン】! 煮込んで、日本弾頭を目標に命中させるw


量「銀分かります苦痛だ・・・であってしないというア…ア…」


艦長! 着弾を確認しました('・ω・~)◎

チョッ-ア! 一気に促して!!

煮込んで、下で【ツン】! 【ツン】! 煮込んで弾頭を相次いで没頭するw


量「あのようにああ・・・はア ア…ものすごい【この】が…」


見たのか! これが日本男児の底力は~あって!!

ロ打ってあげる速度を上げて行く

パン! パン! パン! 煮込んで皮膚と皮膚が合う声に、

愚痴愚痴にした猥褻な声.

そこに呼応するように次第に射精感が高まってくる


キュウリと「危険だ・・・流れて行くようだ…」

量「ウン亜阿(アジア・アフリカ)亜阿(アジア・アフリカ)…がイ・ウンウンああ…が話オイに…」

キュウリと「ああ・… ・・流れていく!! 」


道(ド)【ピュクン】! 道(ド)【ピュクン】! 煮込んで脈拍が走るオイラの主砲

脈がみな打てば、量がキュウリと上(胃)に覆われて牛休息.

その後、主砲を解いて取っておいて、後始末.


量「車(茶)変わりますか? 」

キュウリと「あ、ウン」

量「少し待っていて~♪」


バスタオルを身体に閉じたようにこの部屋を出て行く。

戻ってきた量に車(茶)を受けて、茶を飲む。


量「マッサージも年トゥリネヨ♪ うつ伏せになりになって」


呼ばれたままにうつ伏せになりになる。

肩モミで始まって、など、腰、橋(脚)と電信(前身)をマッサージするようにする。

方橋(脚)をマッサージ中に時間になった形で、

外で声がかかるが、残りの橋(脚)もマッサージした。


マッサージの後、再びシャワーで身体を洗うようにして、

部屋に戻ってきて着衣.

後から戻ってきた量も着衣.


量「忘れた物しないように♪」

キュウリと「ウン。 大丈夫です~」


部屋の出口に向かうキュウリと前に量が手を広げて準備して待って


量「今日楽しかったために~」


煮込んで、互いに抱いてキス. エソ、少しDK.


量「ありがとう♪ またきて♪」

キュウリと「ウンありがとうですね~」


煮込んで手を振って部屋を出て行って、受付の下所で靴を履く。


店長「どうだったか? 良かったですね? 」

キュウリと「得てエマア. 良かったです(笑い)」

店長「またお願いします」

キュウリと「本当に~」


店を出て行って、階段をおろす。

ビルディングを出て行けば、どういうわけか【キャバ】ウイ呼び入れることのお兄さんに

「ありがとうございます~」

煮込んで話しかけることができたw

キュウリと他の所から出たのだ…ごめん(>_ <)苦笑い


道を歩き回っていれば、オイラを拉致みな女性と目が合って

女性が近付いてきた


女「良かったですね? 」

キュウリと「ウン。 それでもw」


煮込んで微笑で答えて「本当に~」と手を振って、その場を離れた。


色々な事情で、あたかも予定しないでいた

2回目の大陸エステティック体験を終えた。


アあ、キュウリと何することだな…

どうしてからだね・・・(~~`)

(とにかく)何か断言できない気持ちを持ちながらも

チメで一茶碗が巻き込まれてつく中、五反田駅に向かった。

そうだとしても今日は合計で3発なのかアw、たびたびするんだね… (笑い)


デーン計算なので、今回の体験入れた今までも銀する。


エソ派手なことは、また晴れる( ̄ω ̄)【老視】


評価

ユウガオ(五反田)

40分10000円(10分景品?)

店長★★★★☆やさしい接客で好感は持つことができた。 ジマン、香港映画に出てくるようなソギムガムもちょうど準備していたあれば銀だったw

量★★★☆☆ルクスがタイプならば★4個. マッサージもして、トーク、サービス皆にクロクチョロク楽しむことができたのでヤンホさんだと考える。

満足★★★☆☆それなりのとおり楽しんでおいてあれだが、やはり大陸エステティックは終わった後に、何とも話せないこれでなかった感が脱腸w後今回は、鼻スパー的にも微妙な気がした(苦笑い)

コメント

非公開コメント

裏風俗ニュース
風俗本番ご当地めぐり
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。