FC2ブログ
デリヘル嬢の写真

携帯から投稿している記事が文字が劣化する事があるので宜しくお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦糸町ピンク色女学院(塾)~写真に【ホクで】はなかったです! ~

であってもども

以前のコメントを与えた現役良医mさんに教えるようにした店に行ってみたが、

党きめだったことなのか、予約売り切れだったことなのか、mさん指名できなかったので、

次にまた行ってみようと、その店を後にした黄昏ぴゅ助けます。


ジマン、遊んで考えてここまで出てきてしまった【和気】で、

このまま戻るのは…いくらしても子供が無事に到着しない! (苦笑い)


【イメクラ】(ヘルス)なのか【ピンサで】なのか…


若干さ迷ったあげく、本来の目標が【イメクラ】だったから、

そのままの線で行くことに。


ってな【和気】で、錦糸町に来たキュウリという、

無難に行ってできた店に進むということだった(笑い)


『ピンク色女学院(塾)』 (錦糸町)HP:


この店に入ってくるのも実に5ヶ月ぶりなのか…

懐かしいような、そんなにでもより合わして取るな… (^^;


エレベーターで5Fまで上がって、出てきて右手の入口を抜け出る


店員「来られてください~」


店員「会員証の側持っておられますか? 」

キュウリと「あ、だね」


かさっとかさっと【四以後】を捉える


キュウリと「あ~、今日は持っていませんね~」

店員「忘れるということということで」

キュウリと「はい」

店員「今日指名はどのようにしますか? 」


と話して、写真を眺める…

ウムむ.

率直に決定的手段が欠如する者(苦笑い)


悩んでいれば、店員がちょっと達した娘を案内してくれる。

最も速くて30分、次が約1時間…

最も速いのはガールのように見える感じで、次が少し可愛い系.

多分、1時間待った方が安パイ.

それはまちがいない。

オイラのカンカン(クン)こレーダーもそのように言っているw

しかし…


キュウリと「このメール マガジンの割引押されますか? 」

店員「はい。 かまいません。 」

キュウリと「銀あ、最も速い娘で良いです」

店員「これならば指名料別途で14kお願いします」

キュウリと「得て!? 」

キュウリと「最も速いといえば選択できませんか? 」

店員「あ―. それでは、今回は指名料は不必要なので」


つ―計算なので、12kを支払う。

プレー内容:恋人コス コスチューム:委託場所:ホテル

煮込んでお決まりのパターンで注文して、しばらく会うことにすることで待機.

時々はイメージ プレー行っておかなければならなかったのだろうか? (苦笑い)

それでも、久し振りである完全復帰前なので良いですか? これでも(^^;


会うことにすることの写真を眺めるなどしながら、睡眠始動案待っていれば呼ぶということがかかる。

注意事項の説明を受けて、店が予約したホテルに一人で向かう。


ホテルに到着して、受付で4.2kを支払って部屋に.

あ、この部屋番号はまさか…


訳詩だ―! 日本式部屋【その他】www

日本式部屋なのにベッドw

もういっそ、ふとんでもよく?

これだと考えてしまう(笑い)

このタイプの部屋話が人気がないことかも知れない。

てウイは,この店で予約するようにして,このタイプの部屋がなったこと事実は4回目(笑い)

そうしても良いわけだが紙、時々は他の部屋にも行ってみたいね~ (苦笑い)


まず、部屋に到着したので店に部屋番号を知らせる。

そして待つこと20分程度.

咲いたフォン!

煮込んで借賃の音がしたので、部屋ドアを開いて量と対面!


キュウリと「こないちわ~」

量「あ、こんにちは~長く待ちました~」

量「邪魔してま~する」

部屋に入れば、そこは日本式部屋.

量もこの部屋は初めてだったことか驚いた形.


確かにキュウリでも初めての時は驚きました。

本当に


何ぢゃ【輪】ゃぁぁぁぁぁぁ!!


って考えたもんだww

それはそうと今回の量だ。

正直なところ予想していたイメージとは違う。

先に写真よりも1割はそばに広い。

そして顔写真にはなかった、ホ レイ船上で存在感を取っておく【ホクで】

胸は確かにプロフィールのとおりだが、ウェスト周辺はプロフィールの数値は軽くオーバー(overcoat)

プロフィール年齢は20才であったが、これも怪しいMAX! (T―T

あえて言うとすぐに


【パー四麻紙】だだと!!


連邦ごとまた、気がきいた真似をする…

しかしここで【ヘコ】後れを取っては、

私たち【候鳥久野も】は真の快楽を勝ち取ることなぞできない!!

大越(起)てよ親国民!


【チク】カンカン(クン)こ! 【チク】カンカン(クン)こ!!


表向き平正を美しく飾って自分自身に言い聞かせる

まず量が店に連絡を入れた後

雑談などして、緊張を解いて破る。


描いていてざシャワーということになって、互いにセルフで脱いで脱いで。

やはり…ちょっと太い…


【チク】カンカン(クン)こ! 【チク】カンカン(クン)こ!!


会話をしながらシャワータイム

身体を洗うようにして、歯磨きをする。


量の話によれば、ホテルでプレーすることがなかなかないといって

ホテルであることがうれしいようだ。


シャワーを終わらせれば、先に量が出てきて、

タオルを持ってオイラを準備して待つ。

そして身体を量に磨くようにする。


身体を磨くようにした後は、ベッドに移動.

精神的疲労であろうか…

少し眠たいw


量「わ~. やはりふとん気持ち良い~」

キュウリと「このまま寝るのか~w」

量「ウン。 ぐ~」

キュウリと「なぜや寝ない! 使い道ないやろ!! w」

量「あウンウン. ぎゅ苦痛だ~~」


ふとんの中(中),量に駆け寄って抱かれる。

それでも、初めにはあれこれと心の中でけちをつけたもようだが、

やはり体のみと体のみの出会いというのは気分が良いのだ。


そしてオイラが慰労されて、量に【チュ】.

量も答えるように舌を出してきたので、すなわちすぐにDKに履行

べたべた濃厚に舌を縛って行く。


煮込んで、どんな所で


量「ぷは! 」


煮込んで量が口を開いておく。


量「ふぅ~苦しいよぅ」


DKの真っ最中、鼻呼吸しないでいたようだw

そのままキュウリという襟首から鎖骨、胸に口撃を進むようにして行く。

【保留米】で久し振り(永らく)埋められてやりがいがある紫だ!


気持ち知恵オド(*′―`*


アンコ アンコと適当にホ反応を示す量をかかわらずにより一層口撃を進行させる

ところで、ここでどのようにすべきか?

クンニリングス(cunnilingus)するのかという踊るのかスルメイカw


秘副付近に口撃を進むようにして、そのまま太股に進めて行く。

その時、確かに秘部スメルを確認.

大丈夫であるようだ、


進撃~! 進撃~~!!


あれの周辺で心配をかけるようになめて、目標地点にはっきりと進める。

ぐいぐいと量も腰をくねくねとさせてそれに答える。

キュウリという目標をロクオン!

狙って打つ体制に入って、口撃を激化させて量を逝かといえる


量「あぁ~であってしない、もうだめぇ…変になる~」

量「この店で口で流れて行くようにしたこと初めてです」

キュウリと「まだ今からは」


煮込んで、今回は手マンに移ろうとしてするが

感度が過度に良くなったものか、量に逃げることができた…

しかしあれはものすごくぐっしょり湿気た(^-^


攻守交代と、オイラが下へなる。

今回は量の口撃ターン

軽いキスから、乳首なく、そして子供に進める

カビョプケの吸着で、つりあった気持ち良さのフェラチオ(fellatio)

気持ちは良いわけだが、流れていく兆し(そぶり)はない


しかし、オイラがマグロ状態ということは、(とにかく)何かつまらないw

少し意地悪をしろで、量のあれがオイラの左足すね近所似合ったので、

足を上げてあげて、クルクルとあれを刺激する


量「あぁ…」

量「虐待してはいけません」

キュウリと「にへへにw」


少し充足したw

しかしオイラが流れて行きそうにないので、


量「根本股下ですか? 」

キュウリと「ウン。 する~」


ってな【和気】で今回は根本股.


量「けりますか? 」


煮込んでローションを塗られての騎上位根本股.

手は使わない感じる。

何だが、騎上尉だと量の身体がモローと見えてしまう【和気】で、

杯酒弁の肉に若干衰弱してしまった(苦笑い)


キュウリと「出て行って上(胃)になります」


煮込んで体制を変えて入れて、オイラが腰を揺さぶる。

間違えば認可だね…と否定した考えがチナガゴナもしたが、

そのままfinish!


焼身は、量の胸当たりまで徒費(飛)映った。


量「わ~. 非常に飛びましたね~」

キュウリと「そですね~. 塗って塗って」


手の先で量の胸近所の焼身でノーはw


量「や~」

キュウリと「www」


うに経過して。 少し満足ww

頭上に手を伸びて、ティッシュを手に持って。

両上(胃)焼身をぬぐい取る。


その後、また、共にシャワーに行って。

そして着替えて。


量が店に電話をして、共にホテルを離れる。

店の前まで、会話して立ち並んで歩いても良い、

店の前でバイバイと手を振って、別れ.


これということで、久し振りである【ホテヘルプレイ】を終わらせたことだった。

それでも、外見は微妙だったが、適当に楽しむことができたので良いとしよう.

オイラには、まだ次の戦場(全長)が待っている。


風俗(風速)です! キュウリという帰ってきた!!!


これということで、今回の体験塀は今まで。


するとまた(≧ω≦)【老視】



評価

ピンク色女学院(塾)(錦糸町)

 HP:

 60分12000円(メール マガジンする)+4200円(ホテル値)

店員★★★☆☆など舌足らずな感じの店員だった。

量★★★☆☆【パー四麻紙】だったが、内容は良い娘. しかしさらに促したかったのだろうかw

満足★★★☆☆それでも可能もなくて不可もなくて、こういうもんだよ自適な感じる。

コメント

非公開コメント

裏風俗ニュース
風俗本番ご当地めぐり
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。