FC2ブログ
デリヘル嬢の写真

携帯から投稿している記事が文字が劣化する事があるので宜しくお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイワ(小岩)ナンバー1クラブ~ナンバー1がならないでも良い~

ぴゅドワっ【ス】!

ぷらぷらとコイワ(小岩)に来たものだが、ところでそれはそうとどのようにしなければならないだろうか(笑い)

きては見たが、今日キュウリというノープラン!

やむを得なくて…いつもプランなど持てば合ってより合わしてさあっ(≧【と】≦)

自身の気乗りするとおりに! (笑い)

コイワ(小岩)駅のミナミ拘置(南口)を出て行って、左側狭いゆえでの志のとおり侵入.

とぼとぼ歩いて、左側に堂々と看板を掲げる【ピンサで】点「ナンバー1クラブ」

(必ず)正確に、


おじさん「良い娘います~、選んで行きませんか~」


煮込んで、呼び入れることのおじさんに話しかけることができたので、そのままこのように(入)点(店)することに。


『ナンバー1クラブ』HP:


おじさん「下は開場中なので上(胃)にさあ~」

キュウリと「あ、はい~」

おじさん「1人来店にする(無線)」


おとなの階段を跳ね上がって行って、このように(入)点(店).


店員「あって入る年ゃ忌避させて」

店員「指名はありますか? 」

キュウリと「あ、少し写真調べます」


増えておくことができた出勤中の両社陣は5枚程度…

それでもルクスはどの娘もそんなに悪くない。

ウイで、ここは黒髪清楚界で話しておくのか!!


キュウリと「あ,この娘で~」

店員「はい、前渡金で7kになりますね~」


料金を支払えば手を一番葬儀消毒液で手モミ消毒して、席に案内される。

受付ですぐにのカーテンを抜け出れば、

店内の明るいことは、結構暗い部類であろうか。

一列に並んだボックス タイプのソファ席が羅列している。

ケタ数を数えるのを怠ってしまったが、10席は余裕である感じる。

通過させた席には、席と通路の間にもカーテンがあって、遮蔽率は高い。

ソファには、タオル土地の敷物が敷いていて、

広さ的には3人座ることができる程度.


大きくのカップに入れた茶を飲んで量の登場を待つ。

イ・ジマン、店内コールを聞いていれば指名した量はサービス中の形.

ちょw10分前コールだというかで、結構待つことになる予感(苦笑い)


まず携帯電話でもいじりまわしておくのかだと【ポーチポーチ】…


15分ぐらいして、突然カーテンが揺れて、


量「お待たせしました。 指名ありがとうございます。 」


煮込んで、突然の量の登場に、思わず【ピク】ぅっと反応してしまった(苦笑い)


キュウリと「あ、こんにちは―」

量「00です。 よろしくお願いします。 」


セーミの姿で現れたように。

セミ ロングの黒髪に住む持ち白くて清楚界な感じはキュウリと記号で良い。

ルクスは中(案)の上? 程度である水準で悪くない。 いや、良い(笑い)

体形は、胸は良い感じにふくよかでやわらかいが、

ウェスト周辺も、小さい点ゃ兆し(多分60cm大後半)…

それでも、許容範囲であろうか(^^;

軽く雑談をやり取りした後、早急に脱衣を催促されたので、下を【湿気湿気】.

量も【富と】を離して、上半身を表わして、下を脱ぐ。

【午時麦】で暴君をフキ フキ離れろ。


量「【チクビ】なめるのは大丈夫ですか? 」

キュウリと「ウン。 大丈夫要♪」


これだとすれば、ワイシャツを巻き上げることができて、胸も【午時麦】でフキ フキ.


キュウリと「うわっ! ネンたっ!! 」

量「うふふ. 【そのまま】年♪」


いや―であってしない!

暴君を蹴った【午時麦】で磨かれるのは、

何かことないことだが、胸はサーズが(流石)にける(> _ <)

つなのか今まで【チクビ】なめるとか、何回もなっているけれど、

ここまで磨いてくる量は初めてだなぁ(苦笑い)


フキ フキも完了して、実際に戦闘準備完了!

てであるわけなのでプレー開始♪

軽いキスから始まって、結構濃厚な感じで舌を互いにからまるようにすることができるDK.

その後、ワイシャツを巻き上げる―意義【チクビ】なめて。

心ゆっくり韓、つりあった気持ち良さが気持ち良い。

エソ、そば◎得ることの姿勢から、オクなめて、壮大、亀頭と私たちの暴君に攻撃の手が。

【ニュルニュル】にした感じのフェラチオ(fellatio)に、フェラチオ(fellatio)の上下運動に合わせた手【高キー】は,かなり良い気持ち良い。

キュウリでも応戦をば、と下へ手を伸びるか、姿勢的に攻撃して辛い。

しばらく後


量「下におろしても良いですか? 」

キュウリと「ウン」

量「【パイズリ】ハですね♪」

キュウリと「に~【パイズリ】できることだ~」


ラですることはソファから降り立って、対面に移って、

【オ・パイ】と手でかばうようにして、

推定D~Eカップの【オ・パイ】に挟まれている暴君.

胸もとに量の唾液が注入されて、【ニュル】っ【ニュル】っと上下運動.

気持ち良いことは、つりあった水準だが、見解効果は高いですね!!

従うやいなやこの頃は、スレンダー(slender)さんに熱中していたので、

【パイズリ】なるのも久し振り(永らく)やだね~(笑い)

しかし九や…攻撃したい!

鷲は攻撃したあって寝ない!!

オ・パイが食べたい!!


キュウリと「乳なめたいね~」

量「得る? びちょびちょだが大丈夫ですか? 」

キュウリと「ウン。 なめる」


間を置かないで【午時麦】で、胸もとをまず磨いているように。

オイラのそばで膝立ちになって胸をこちらに差し出してくる。

それでは、邪魔になることなく受けるようにして受けます♪

コメント

非公開コメント

裏風俗ニュース
風俗本番ご当地めぐり
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。