FC2ブログ
デリヘル嬢の写真

携帯から投稿している記事が文字が劣化する事があるので宜しくお願いします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本イノセント女学院(塾)~考えれば遠いだろうに来たものだ… ~

思わず来てしまった…

ぴゅ助けます。

だが…下だが…

アフロ種のリポートがうらやましかったことだも!! (バーク(爆))

つ―計算なので、橋本役に降参して、ただキュウリと。

今日の目標は


イノセント女学院(塾)HP:


ところで、携帯電話サイトで場所を確認して…

これだと考えれば、携帯電話サイトゥエソイオソは地図が確認することはできない!!

土地勘ゼロMAXの土地で…

キュウリと…キュウリと…

どないし大邱(テグ)得てオドナぁぁぁ!


【トルルルルル】…

【トルルルルル】…


店員「はい」

キュウリと「店の場所が知りたいが」

店員「今、どちら側に来られますか? 」

キュウリと「SATYの付近です」

店員「ありがとうございます」

店員「そこでトヨコ人は見えますか? 」

キュウリと「あ、だね」

店員「その裏手に決定されるので」

キュウリと「ありがとうございます! 」

店員「来店待っています」


直ちに、トヨコ人に。

トヨコ人の左側手路地に入って進めて行くと…

反対側の路地にそれのように見える建物が見えた!

反対か!

つまらなく遠く回ることをして、目的地そばの駐車場内を直行すること。

そして今回の電池(目的地)に到着.



早く、ビルディングに入ってエレベーターで3Fに。

エレベーターを降りて行って、入口付近で立ち止まっていれば…

中で店員が迎えに行って。


店員「本店の利用は初めてですか? 」

キュウリと「はい。 HPのゲリラ イベント見てきたわけだが…」

店員「それでは4.5kになります」

キュウリと「はい」

店員「5分ぐらいで案内になるので、そちらに歩いて待ってください」


と話されたままに入口付近に置かれた万椅子に。

スカサ…会うことにするここに!?

待っていれば、店員が暖かいおしぼりを持ってきてくれた。

ホホウ、かなり良いサービス精神に関心.


そうするんだって。

座っていれば、ふつうに量が目の前を過度に通じて行くことですが… (笑い)

後日、量の送別話が外までだ…香附子ぇ.

しかし、【オオキとか】行っている人においては少し苛酷な感じでは?

何だと考えた。

だが…ウン(苦笑い)


座っている万のも暇なことなので、両社陣でも調べる。

煮込んで、名前の表記がなくて出席番号だけ。

よく調べれば、会った時に量の名前を記憶するシステムとの説明使って。

写真指名は番号で、本紙名は名前で指名.

本当に(果たして),これはこれでおもしろいシステムだねだと。


席に戻ってくること何人、席に案内される。

点内助名は途方に暮れられろ。 エソ、ミラーボール(mirror ball)が回っている。

シーツは平面なので【脾臓】見ることの目算で10席程度?

壁の高さは、座れば頭の終わってくるほど、適当な感じる。

単に、シーツの広さにはびっくりして。

某上野(上野)のフラ界店舗で、非常に広く感じた。

ジマン、上衣をかけるハンガーがなかったので、上衣は終わり(端)に置いたカバンの上に脱ぎ捨てた。


店員が持ってきた、小さくタンブラー(tumbler)に入った、蹴った茶を飲んで待つ。

2分ぐらいすると…


店員「紹介してま~する。 00種です。 」

量「お待たせしました。 良くお願いしてま~あるみな♪」

キュウリと「ウン。 よろしくお願いします~」


挨拶してシーツに上がってきているように。

オイラのそばをソへ向かう感じに座る。

ぎゃ…逆光で顔が見られない(苦笑い)


ジマン、鼻に縛られたようなタルゲの声が良い。

話してみれば、ハキハキと明るい感じで、こちらが揺さぶった話題にも確かに話を合わせてくれる。

何かさわやかにした感じで、気持ち良く話ができる娘で楽しい。


話ながらも、量によってオイラのワイシャツ ボタンが除外されて行く。

ワイシャツと下へ着ていたティシャツを脱ぎ捨てて、上半身裸に。

そして量はトップレス&ノーパン(no pants)に。

【ピンサで】でオイラがトップレスが開かれたこと平然と初めての経験(笑い)

そんなに、

今日は【ピンサで】で裸になる!

意図望むひとつか(笑い)


そして抱擁.

量の体温をまもなく感じる。

オイラの肩に【チュッ】と量からのキスが何度(か)なのか…

気持ち良い温もりに、幸福を感じて、量との初めてのキス.

そこでスマートにDKに移して、舌を互いに縛る。

口を開いておけば、【ニコッ】にした量の微笑に道(ド)厳しくするようにする。

少しずつ少しずつ目(雪)が慣れたのもあって、量の顔が見えることになってきた。

可愛い…

胸を攻撃し始めてみるが、姿勢が微妙だったのでなめ難い…

それで、オイラが攻撃しやすい姿勢にチェンジ.

打ち倒した標的である姿勢でオイラの口撃スタート!

先ずは、再びのキスから始まって、

襟首へのキス.

そして、ちょっと小さくて可愛い【オ・パイ】エ.

【ペロペロレロレで】とあまねくなめていれば、量からもため息が漏れてくる。


量「ぁぁ…それぇ…」

キュウリと「気持ち良いの? 」

量「ウン。 気持ち良くて♪」


胸への口撃は続行して、手を量の【後朋某】エ.

【後朋某】をかさかさソフトタッチで攻撃していれば


量「あ~. Sだぁ~」


煮込んで悪いいたずらのように見える表情にしているように。


キュウリと「得る? そのような感じますか? 」

量「この心配をかける感じ取ります~」

キュウリと「あウンウン. 見つけられたのか…」


どろどろであるようにした分かれた金から、漏れてきた愛額を確認する。

指に愛額を親しくなるようにして、夜を無愛想に。


量「ぁぁ. それ気持ち良い…」


正直な申告にキュウリという内心にやにやするだけ(^^

耐えることなしででも、オイラの口撃が南下して92.


量「もう…危険なよぅ~」


睡眠始動案の92人分撃で、量が流れて行く。


キュウリと「気持ち良かったか? 」

量「気持ち良くて♪」

キュウリと「それなら良くて♪」


攻守交代っつ―計算なので、量にベルトを除外されて、下も脱ぎ捨てる。

量もスカートを脱ぎ捨てて、互いに裸に…

いや…靴下ぐらい(笑い)


量「大丈夫だ? 車(茶)です」

キュウリと「ウン、大丈夫です」


Jr. ルルムルスゴンで【後キー後するのに】なって、量のターンがスタート.

お言葉に適合したオイラに上でキス.

首. 胸もとと量の唇と舌が乗っても良い、オイラの【チクビ】に。

両側【チクビ】を【ペローペロー】なって、そば銅(九里)を舌が乗って、オクなめるのに。

ソフトな舌使うことに絶妙のオクなめて。 気持ち良い。

量の舌は【レロレで】と壮大を上がっても良い、【パックンチョ】.

ますますJr. ジマン唾液だらけになって行く。

【チュッポジュッポ】にしたFがつりあった気分長所.

時に口を開いておいて、手【高キー】で先端をおとされれば、低利は同じ快感が襲撃してくる。

フラワーコールがかかって、


量「大丈夫だ? 」

キュウリと「ウン。 大丈夫だ」

量「どのように望むの? 」

キュウリと「共になめても良いの? 」

量「ウン。 中(案)ぁ」


69の姿勢に移されて、互いになめる。

ほっそりしている量の兄良い、キュウリと記号のお尻が目の前に。

そして目の前の分かれた金に食い下がる。

そして狭いように中(案)(中)に、指する。


次第に高まってくる商品を感じて。


キュウリと「もうすぐすばらしいようだ」


これだと申告. 量の口撃もより激しさを加えてくる。

すなわち、量の構内に放出.

最後まで組む捉えるように上下しているように。

這って行くぅ…流れて行った後になれば…

ものすごく気持ち良い(*~ロ`*

キュウリと優先で後始末をして、着替えて。


あっという間に着替える服を終えているように。


量「名刺書いてくるので、少し待っていて♪」

キュウリと「子供です~」


【タッタッタッ】でに走っていく量の後ろ姿に【菌】として捨てた(*^―^*

キュウリでも着替える服を終えて、余韻に陥る。

お茶をみな飲めば、すなわちすぐに店員が代行の車(茶)を持ってきてくれる。

この近所、確かに気を遣うのはポイント高い。


待っている間に、他のシーツに本指の量が案内される。

中(案)の顔で香附子―喜んでいる量の声が聞こえてきた。

それでも相手に従うことだが、そんなに喜んで下さるとすれば、往来やりがいがあってよだね…


確かにここでの体験は楽しくて濃厚だった。

しかし、少し遠いことですね…

ってことで、オイラジョク再部屋率は60%て所であろうか。


量「お待たせして♪」

キュウリと「丘襟~♪」

量「今♪」


【チュ】っと再会のキスをして、名刺を受ける。

そして送別に…

店の外に進んで、エレベーターの前に。

明るい場所で確認する量の顔…

肉持ち白い皮膚に、ヨプケピンク色になったボール.

やべぇ… 【記者カーとユース】(*~ロ`*

明るいところで見ればより一層カワイとか反則なので!!


量「気を付けて戻るということで要♪」

キュウリと「ウン」


【チュ】♪

微笑が【馬夫時】!!


量「【雨後後後】♪」

キュウリと「それでは」

量「ウン。 ありがとう♪」


エレベーターに乗るキュウリと。


量「また、待ってインネヨ♪」

キュウリと「ウン、アンニョン♪」

量「それでは、アンニョン♪」


閉じられるエレベータードア.

思わず「アンニョン」と話してしまった…

オイラジョク再部屋率が80%に(笑い)


駅に向かう途中.

名刺コメントを確認してみる。

【ツッキュン】!! ∑(*~ロ`*

知っている…これが営業さえ知っている…

抱いても…

【キュンキューは】といえばうは認可―――(*~【きて】`*

オイラジョク再部屋率95% (笑い)

アべ―! この店近ければ、はっきりと再部屋している。

もう…橋本に引越ししても良い待ちぼうけを食う?

それでもそれは冗談としても、ここまで来た価値がありました。



てであるわけなので、今回の体験塀は今まで。



するとまた【老視】


評価

イノセント女学院(塾)(橋本)

 HP:

35分4500円(イベント価格)

店員★★★★☆接客態度も丁重で、車(茶)の変わることもまもなく持ってくるなど、ギガ聞いていました。

量★★★★★さわやかで明るくまったくある感じが魅力的だ。 また会いたくなってしまった…

満足★★★★★値を考えると、相当なCP. いや、CPを越えた満足感ありがとう(^^

コメント

非公開コメント

裏風俗ニュース
風俗本番ご当地めぐり
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。