FC2ブログ
デリヘル嬢の写真

携帯から投稿している記事が文字が劣化する事があるので宜しくお願いします。



大塚アテネ(まゆみ)のクチコミ

昔から、この系列のデリヘルを利用していて大塚アテネに名称が変更になった以降も、たまに利用する優良店です。

素人狙いで援交で会った女がマツコデラックス級だった場合に逃げて、この店を利用する事があるのですが、今回は、このお店で可愛い女性を紹介します。

俺の記憶ではまゆみチャンが美人でした。

スタイルがスリム系で色白、腰と脚も細くてスレンダーな美女です。

あか抜けたタイプでキャバ嬢を連想しますが、性格もよくて感じのよい女性でした。


ただし、21時以降は2万円なのでホテル代を入れると25000円オーバー!

利用するなら安い昼時がよいですよ♪


只今、リサーチ中ですがみわってコンパニオンも気になります。

近々、彼女も指名しようと思っているので、利用した際は書きたいと思います。

他の嬢の情報をお持ちの方は是非コメント頂けると助かります。

ちなみに豊島区、文京区のラブホで利用すれば交通費が無料です。

LINE掲示板で知り合った主婦

カラオケボックスのトイレで暫く滞っていましたトイレでセックスシリーズ。
久しぶりに続編を書いて行きます。

これは1年ほど前の話。

彼女の名前はF、LINE掲示板で知り合った当時45歳。
主婦の彼女は誰にでも優しく接していた人だから、人気者だったようだ。

参考にしたのはLINEの裏ワザサイトでここを参考に出会ったのです。



初めて彼女と顔を合わせたのは、そのラインのチャットのオフ会。
参加を躊躇っていた彼女を半ば強引に誘ったのは俺。
東京で開かれたオフ会に参加するために、新幹線の中で待ち合わせ。

彼女の方が先に乗っていて、俺が後から乗り込んで。
約束の車両に入ってみると車両の中程で通路を気にしている女性が1人。初対面だったけど、迷わず彼女分った。

挨拶を交わして隣の席に座ると、日頃のチャットの話題で大笑い。近くにいる人の奇異な視線を気にもせず、2人は東京までずっと笑い続けた。

新宿のとある居酒屋に入って、18人ほどのオフ会。
俺が歳頭、下は19歳までいる。世代も住まいも超えて皆同級生の様に楽しくやれるのがチャット仲間。

話しも普段からのチャットについてなので、仲間はずれは1人もなし。皆和気藹々と2時間の宴会は最後まで盛り上がり続けた。

オフ会初参加だというFも、お酒が入ったせいもあってなのか、とても楽しそうに笑っている。女性の参加者も多かったので、話しも弾んでいる様子。

2次会はカラオケボックスへ。ココに入ると流石に年代の差ははっきりと出てくる。俺の知らない歌を歌う若者逆に俺の歌う歌を知らない若者w

それでも手拍子と拍手とタンバリンは鳴り止まず、1次会で抜けた者に代わって2次会から参加の人達が合流した20名は大盛り上がり。

最終電車の時間も近付き、カラオケもそろそろお開きという頃になって、Fが俺の隣に座った。

「楽しいね~(^^)」なんて話しかけてみると、『ホントに楽しい。誘ってもらって良かった』と満面の笑み。
そろそろ帰らなくちゃね。なんて話しをしていたら、彼女はとても残念そうに『そうよね…帰るのよね…』と呟いた。

渡したいものがあると言われて、ボックスの廊下に出てみると、それはジッポのライターで、限定数の刻印のあるものだった。

高いものをありがとう。俺は何も支度してないよ。
と告げると、彼女は首を横に振って、いいのいいのと応え、もう1つお願いがあるのと言ってきた。

何かと思って聞いてみると、俺にキスをしたいのだと。
実はチャットで良いなと思っていたのだと。
実際に会ってみたら、好きでたまらなくなったのだと。

絶対に酔ってるな・・・俺はそう思った。

けれど、キスくらいなら別に良いか。とも思った。

廊下でキスをするわけにもいかず、とりあえず外に出ようかと歩き出したけれど、出口はエレベーター余り長い時間2人で消えると色々言われそうだし。

そう思っていたら、出口の近くにトイレが。

彼女の前を歩いてトイレに入ってみると、綺麗で広い。
「ココなら安心かもね」そう言って先に中に入ると彼女も後からついて来た。

個室に入って鍵を閉めると、彼女から先に抱き付いてきて濃厚なキスをしてきてくれた。口の中でうごめく舌がとてもいやらしく、普段からこういうキスをしている人なんだろうな・・・と直感した。

俺を抱き締める力は少しも緩まず、彼女のDカップの胸をグイグイと押し付けてくる。少し気持ちに余裕が出来た俺は彼女の尻を両手で軽く掴んでみた。

薄い生地のパンツを通して、彼女の尻の柔らかさが伝わる。
唇が一瞬離れて、彼女の口から吐息が漏れた。
尻を揉んでみると、彼女の腰がクネクネと動き出す。
吐息は次第に深く大きくなり、熱い息が俺の鼻をかすめてゆく。

背中を下から上に撫でてみると、彼女は背中をくねらせる。
ニットのシャツに背中から手を入れて、素肌の背中を弄るブラジャーのホックあたりを指先でいじってみると、彼女の
吐息は小さな喘ぎ声に変わった。

彼女を後ろ向きに立たせて、シャツの中でブラジャーの上から乳房を揉んでみた。ううっ・・・・という甘い声が漏れる。
ブラジャーの隙間に指を滑り込ませて乳首を探ると、ソコはもう硬く勃起している。

2本の指で乳首をいじりながら、もう片方の指先でパンツの上から彼女のクリトリスを刺激してみた。
『あぁっ・・もぉ・・・もぉ・・・』甘い声を出しながら我慢できないことを伝えてくる彼女。

パンツのホックを外し、パンティごと膝までズラしてみるとピンクのパンティには少しシミが出来ていて、女の匂い
が鼻をくすぐった。

俺は躊躇せずにパンツとパンティの片側を片脚から脱がせ彼女の背中を壁に押し付けてクリトリスを撫でた。
『んんっ・・・あんんっ・・・』膝を少し震えさせながら快感に震える彼女の声。俺のペニスももう固くなっている。

彼女の片脚を持上げて、俺はズボンからペニスを引き出し、彼女のワレメに押し当てる。ソコはもうすっかりトロトロに濡れていて、俺のペニスは彼女の膣中に滑り込んでいった。

腰を押し付けるたびに、彼女の甘い声と熱い吐息が俺の顔をかすめていく。俺はペニスから湧き上がる甘い快感に酔いしれて、夢中で腰を動かしていた。

腰の辺りがムズムズと甘く痒くなって、射精が近いことを知らせてくれる。最後まで・・・と思ったけれど少し前にペニスを引き抜いて、彼女の頭を押さえた。

そういう時の行動を心得ているらしく、彼女はすっ・・
としゃがんで、俺のペニスを口に含み、指先で上手にしごいて精子を迎え入れてくれた。

口の中の精子を手で隠しながら便器に吐き出す姿が、とても色っぽく見えて、後ろから抱き締めた。

ほんの10分足らずのセックスだったけれど、彼女はとても喜んでくれて、帰りの新幹線の中ではもうどこから見ても恋人同士のような振る舞い。

こんなに甘える人だったのかと思えるほどに甘えてきてくれた。次の日からは毎日電話で話しをしていたのだけれど、ある日、旦那さんの転勤を機に九州に行ってしまって以来連絡が途絶えた。

今頃はきっと、九州男児をとりこにしている事だと思う(^^)

テーマ : 人妻・熟女
ジャンル : アダルト

寝るがが変だった

【グラ】オイに犯されました。
どうせならば、藤沢(藤沢)マリに侵犯されたかった出てくる(年齢が発覚する…)


今まで何百回風俗(風速)行話がプレゼントされたことがないことが自慢であったのに…でも、薬のおかげ私大分(大分)寝ることも元気になりました。
病気にかかったまん中に一日4回【五】0とかしたりで他の意味では元気だったが。


四、風俗(風速)行くのか(反省していない)

名古屋「セーラー”S」【キャンパブ】

【店の名前】セーラー”S 【地域】名古屋【業種】【キャンパブ】 【費用】忘れた【HP】


本来は,この店に来る予定はなかった。
しかし、岩倉(岩倉)で説麻衣不発(→これです).
その上、不発はさて置きストレスが積もるという結果に。
ストレスとあれを発散させなければ…という理由(翻訳)で,仕方なく(?) 来たものだ。





メイエキ(名駅)で歩いて何人.
きて―、店の周辺に人がふつうに歩いています―;;入りにくいです―;;しかし、旅行地でためらいなくハ多多.
階段を降りて行く。


受付には、おじさん.
「入場料2000円になります」何か!?
名古屋はヘルスだけでなく、【キャンパブ】でも入場料をおさめるということなのか!
名古屋の悪い風習、入場料.
他の地域の人間からすれば、絞り取る意味を分からない。
しかし、ここで【キャギャ】わめきたてたところで意味がない。
慎ましくお金を払うしかないことだ。


待合室の一番(一番)奥(奥)で何種類のパネルを提示される。
「この子供で(ランク上位の子供)」 「23:00景の案内になります」新幹線がなくなるのか―の。
「それではこの子供」 「15分程度待って受けます」交渉成立.
「割引お願いします(何かのサイトを携帯電話で見せる)」 「割引してしまえば指名できなくなることですが…」何か!?
そういうことどこに使われていることだ!
しかし、地雷のように見える量もあるので、指名は不可欠だ。
便五…割引はあきらめるしかない…それでも、指名料はかからないので良いとという方法(入場料=指名料だと考えても良いのかも分からない).


時間がきたので案内される。
あれ、個室は銀.
どこかのサイトには【キャンパブ】に属していたが、シャワーがないヘルスのような方が良くなるかも知れない。 飲み物提供されないで。
そのように考えれば、入場料奪われても変になくて。


エソ、量.
パネル-40%;;すぐに名古屋の女.
名古屋クォリティー.
とにもかくにも、性◎は優しい子供だったが。


プレーに入る。
30分は手動のコースであるから、量の触感はできない。
煮込んで、受付の時に話されていたが、そういうことは頭のどこかに追って送られていて、ふつうに気持ちは普段の関東の【ピンサで】感覚であった。
したがって、量の乳やお尻を触る計算ですね。
拒否反応見られません。
パンツの中(中)に手を差し込みます。
「ならない! 」ここで「あ、そういえば触ってはいけないということだね」と考え始めました。
そして、順(スッ)のフェラーリや乳首なめることができる―ムで流れて行くようにしました。


…… …


名古屋の女はカボチャだった。
同じ3台カボチャである仙台(仙台)と水戸の女はどんなものであろう?
そういう調査をする風俗(風速)ブログがあればおもしろいです。
どこかでしないのかだね…それでも、こういうもの使った以上には普通出て行ってしなければならないことで要旨だけ、わざわざ遠く私減らしてカボチャだと遊びたくなくて、そうであるためにそういう仕事をする【老人が】がないことであろう。

酒のビンの後風俗(風速)が危機である件

千葉県チョウシシにあるスナック3点砲が摘発されて、中国人の経営者やホステス(hostess)の女たち界8人が逮捕された。

出入国管理法違反の疑惑で逮捕されたことは、スナックを経営する中国人の(P―)容疑者(32)と(P―)容疑者(36).
警察によれば、(P―)容疑者と(P―)容疑者は、チョウシシ内で経営するスナックで、在留期間を経過して不法滞在とあるということを分かって、中国人の女たちをホステス(hostess)として雇用していた疑いをかけられている。

13日夜、調査員がチョウシシ内にあるスナック3点砲に家宅捜索をして、店で仕事をしていた中国人の女たち6人に対しても、在留資格がないのに日本に滞留していたといって逮捕した。

警察の調査に対し、逮捕された8人は用意を認めているという。

(引用:)


「これなので【市(詩)や】インは! (むしむし!) 」分からない人で見れば、このような感想ですね。
次のニュースでも見れば、頭のどの隅でも行ってしまうと考えます。
しかし、知っている人で見れば違います。
酒のビンのスナックは、アフターが可能です。
すなわち、連れて出て行ってスナックという業種ですね。
このようなのを知っていれば,このニュースも「いよいよ治安が良くなる! (その故障の夫人)」とか「きて―;;(その故障の連れて出て行ってスナック常連客の漁師)」であるような感想を持つことができるのです。
無知は恐ろしいですね。
時の権力者は、分からない人から絞り取るというために。
そうであるために、私たち略字は与えられた情報を単に受け入れるだけでなく、情報を精密に調査して深く食い込まなければなりません。


話が理由を分からない方向に行ったので、元の状態に回しましょう。
このスナックが連れて出て行って可能なのか違うかは分からないですが、多分九老(クロ)ですね。
すべての連れて出て行ってスナックが摘発されたことではないと考えますが、他の店にも影響がイスムジク下です。
(行って)終わらせる銀、壊滅…などことも…それでも、連れて出て行ってスナックという業種は興味が少し低く、酒のビンの連れて出て行ってスナックは非常に高額(5万程度かかる)であるから、訪問する予定はなかったですが。


千葉県の後風俗(風速)は壊滅兆しが見えますね。
八千代市にある某サロンは本【仕路】といううわさがありましたが、最近普通【ピンサロ】になってしまったようで。
東京オリンピックがあって後風俗(風速)、いや、風俗(風速)はますます衰退して行くでしょう。
この時代ですら、昔の良かった時代になるということなのかも分からないでしょうね…

愛知(愛知)・岩倉(岩倉)の本【仕路】ウイ調査

名古屋の本【仕路】私終わりの間を調査している時に目(雪)に飛び込んできたのが、岩倉(岩倉)の本【仕路】だ。
正確に使えば、名古屋市ではなくて岩倉市(岩倉市)だが。
それで、岩倉(岩倉)の本【仕路】だが、3人程度の女にフェラチオ(fellatio)するようにした後にその中で気に入った女とセックスするというシステムであるようだ。
コヤマ(小山)にあるセクシービームという店とほとんどの同じシステムではないか!
しかし、コヤマ(小山)が20台のかけ出てくることに対して、岩倉(岩倉)ではその2,3倍人生経験を積んできた女が出てくる形だ。
;;でも、流れて行くことにした。


以前に、お腹を満たす。
名古屋と話せば、韓国式味噌県だと話されるほどであるから、韓国式味噌カツレツ(cutlet)や韓国式味噌沸かすウドンが名物だ。
韓国式味噌カツレツ(cutlet)は以前食べたのがあって(気に入らなかった),今回は韓国式味噌沸かすウドンを食べることに。
まず、適当に調査してメイエキ(名駅)にある山本(山本)集総本家で食事をすることに。



汁. (カレーウドンですだと話されればカレーウドンと見える)


受けてマ―する。
ずるずる。
何か丈夫だ…面が根気があるということより、丈夫だ。
個人的に、じめじめするように行ってなったやわらかいメンが好きなので、気に入らなかった(そんなことは自宅で作れ).
スープは濃厚だ。
濃厚なのは“あれ”ことだけで充分なわけだが、じっくり煮込むとことは水分が飛ぶので深まるのは当然と話せば当然か?
とにもかくにも、観光地価格のご飯でしたね。


腹(船)がいっぱいになっていらないけれど(メンが少なかった),岩倉(岩倉)に向かう。
名古屋から概して20分程度だ。
今回の望む店は、西口(西口)にあること。
場所の情報はそれしか手に入れていない。
到着したので、さ迷ってみる。
先ずは大通りのように見えるところを歩き回ってみよう。
2,3分ぐらい歩いていれば、何か妖艶な店を発見.
ア、これだな。
このような大とおり点(店)を準備を取っているので、タイミングのとおりでは恥ずかしいね。
それにしても、方向オンチの出て行ってこのようにスマートに発見できると増えた…


店のドア所におじさんが立っている。

「私たちの店、インターネットなのか何かで見てきましたか? 」

「はい」といえば、それではシステムは知っていると考えるので、どのコースにしますか? これだと聞こえたので、10000円のコースを選択.
「若い子供はないが、本当に良い? 」と憂鬱なのを話なって、このように(入)点(店).


暗い!
おじさんが懐中電灯で先導するが、それでも道を分からないほど暗い。
このように暗い店は初めてだ。


席に位置するが、二人崖程度が狭いソファだ。
このようなところは、アクロバットナセックスになってしまうんだね。


少しすれば女がきた。
暗くて顔を分からない。
しかし、声でおばあさんみなとは分かる。
少し話してフェラチオ(fellatio)するようにすることに。
多い~、(かなり)いくら海図のテクニックだ。
私の人生腹(船,梨)は多分生きていることだけはある。
「出てきてこのまま遊びますか? そうでなければ次の人を呼びますか? 」と聞こえたので、後者でお願いする。


二人裂いて。
暗くて顔を分からない。
しかし、声でおばあさんみなとは分かる。
テーブルに名刺を置いてそれをペンライト(penlight)かなどで照らしてみたので、顔を確認する機会だと考えたが、ペンライト(penlight)程度の光は顔の輪郭しか分からない。
その程度暗いのだ。
ケンジ名はMといった。
フェラチオ(fellatio)タイム.
ウム、1人目側が上手だね。
離別することに。


三人裂いて。
暗くて顔を分からない。
しかし、声でおばあさんみなとは分かる。
フェラチオ(fellatio)テクは第一である育てた。
しかし、「乳もんで~」と性に積極的だ? ダ.


ボーイがきて「誰にしますか? 」ウム、フェラチオ(fellatio)的には最初のみなが、チェ厚意は乳もむようにして。
どちら側を選択するがおばあさんには変わらないで。
特に決定的手段はなかったので、なんだか3番目の女ですることに。


「席を移動するので、荷物を持ってきていくやぼったい」広いところでも移すことなのか、だと考えれば3個なのか4個の程度の後の席に移ることだけで、広さも何も変わっていない。
なぜ移動したことだろう…


再び女がきて、フェラチオ(fellatio)ということに。
…痛い。
フェラチオ(fellatio)が痛いのではない。
女は私のそばでフェラチオ(fellatio)していることだが、女が着ているキャミソール(camisole)などがレース形に、それが私の太股にかすめることだ。
こらえながらも発起.
女は、ソファの上で便座る鳥をする兄に座ってカンカン(クン)高をおさめて入れる。
睡眠始動案腰を揺さぶるが…痛い。
全体中でぶつかってくることだ。
多少巨人の女体重が私の太股に襲ってくる。
何か、次第に焦燥してきた。
痛くて、暗くて何も見られないので「嗚呼,私、おばあさんとセックスしているんだね」という絶望感もない。 。何も見られないので、得たいこと分からない何かにカンカン(クン)高を猛威程度で犯されているだけだという説明しにくい感覚.
いらだっていて頭に血が浮び上がったためなのか、海綿体に血液が送られなくなって、カンカン(クン)が傾倒はなくした。


時間の状態(都合)で行為が終わったわけだが、女はこちらを無視して自身の処理をするだけ違って、おしぼりも何も渡さなかった。
身体を磨くのもしなくて服を着ろで?
風俗(風速)でこのようにいらだっているのは久し振りだ。
おしぼりを送れと言って身体を自らきれいにする。


戻る時もまだ目(雪)が見られなかった。
女に先導されて、店の入口まで送られる。
果たしてに、店の入口は明るい光があって、女の顔を確認できるはずだ。
店を出て行く前に【チラッ】と確認する。
…見なかったことにしよう。


調査結果:何も見られなかった。

私は「地味リマンの風俗(風速)陥る日記」を転載しています

当たりブログ「【テリヘル】で実戦! 風俗(風速)規定(規則)ゴマ」は無断に人の記事を転載しています。

党ブログ「【テリヘル】で実戦! 風俗(風速)規定(規則)ゴマ」は無断に「地味リマンの風俗(風速)陥る日記」の記事を転載しています。

党ブログ「【テリヘル】で実戦! 風俗(風速)規定(規則)ゴマ」は無断に「被ウン助け合いの30ロでの風俗(風速)体験期♪」の記事を転載しています。
裏風俗ニュース
風俗本番ご当地めぐり
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード